縄跳びとストレッチで肥満を解消しよう!

肥満だと容姿にコンプレックスを感じてしまいがちです。
ですが、肥満だと容姿だけでなく健康にも、大きな影響を与えてしまうので注意しましょう。

メタボという言葉が定着しているように、肥満だと様々な病気を引き起こす原因となります。
高血圧や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病も肥満だと、発症リスクが高まります。
また、これらが引き金となり動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった命の危険も脅かす、重篤な病気を招いてしまうケースもあるのです。
ですので、見た目だけの問題だけでなく、健康面から考えても肥満は解消しましょう。
色々なダイエット法がある中で、おすすめなのが「縄跳びダイエット」です。
縄跳びは見た目、簡単そうに見えても以外と持久力を必要とします。
ボクサーが減量をかねて縄跳びをしているのは、痩せるだけでなく持久力もアップするからなのです。

ジョギングよりも1・3倍も、消費カロリーがあるという事もあり縄跳びは脂肪燃焼効果の高い運動と言えます。
筋力アップをしながらも有酸素運動の効果もある為、縄跳びはダイエットにピッタリです。
場所をとらない運動という事も行いやすいでしょう。
もし、部屋の中でしか行えないというのであれば、エア縄跳びがおすすめです。

運動は苦手・・・という場合は、ストレッチでも痩せやすい体質に変える事ができます。
ストレッチをする事によって筋肉の緊張がほぐれ、血流やリンパの流れを改善する効果が期待できます。
血液の流れが良くなると新陳代謝が高まり、痩せやすい体質になるのです。
また、リンパの流れがスムーズになる事で、余分な水分や老廃物の排出が高まり、むくみの解消にも繋がります。
ストレッチであれば膝や腰に負担がかからないので、始めやすいでしょう。